橋下徹氏の政界引退は残念です。

橋下徹氏は残念ながら政界を引退してしまいました。
個人的には大阪知事としてよくやっていたと思います。
大阪に行った時にちょうど選挙期間中で、街頭演説に立ち会ったことがあります。
敵も多い存在なのでヤジも飛んでいましたが、それを蹴散らすくらいの勢いが有り、今までの知事とは違ってかなりの攻撃力です。
改革をするには力が必要なので、橋下氏のように基本的に個人の能力が高い人間でないと、大阪を立て直すのは難しい気がします。

橋下徹氏の生き方
橋下徹氏は最初は経済関係の大学で学びました。
しかし詐欺にあったことを機に法律に興味を持ち弁護士を目指しました。
飛田新地等の様々な弁護活動の経験を経て、人気と信用を勝ち取り人気テレビ番組でコメンテータをするようになります。
その人気と実力を以って大阪知事になり、国政の道へと進んでいき、維新の会の党首にまで上り詰めました。
しかし、「大阪都構想」の選挙に負けた責任を負って、政治家を辞めました。
しかし、彼は何らかの形でまた政界に戻ってくるのではないかといわれていますし、現実に大勢の人に期待されています。

橋下徹という男が若者を政治に惹きつけた
橋下徹といえばバラエティ番組で有名になり、政治家として日本を変えていこうと動いていた人物です。
彼は隠し事をせず堂々と意見を述べる、話し方も堂々としていてかっこいいという印象を受けます。
日本の政治家は隠し事が多い印象が大きく、今までの政治は闇に隠されているという風潮でしたが、彼が政治の世界に入ってきてから多くのことが明るみになりました。
政治に無関心だった若者が政治に多少なりと政治に興味を持つようになったのは、彼のようなはっきりと意見を言う政治家がいたからでしょう。